脳のモデリング参考

モデリング動画

3ds Max


Maya


Blender でスカルプト


LightWave による簡易な方法

発想の勝利といいたいのが、以下の LightWave 動画。Layout にて[オブジェクトのアイテムプロパティ]>[輪郭]タブ>[点/線の太さ]に負の値を入れてレンダリングすることで、手軽に脳状のモデルを作成している。


実物スキャンデータ

国立衛生研究所3Dプリンタ用のモデルを公開している「NIH 3D Print Exchange」というWebサイトがあり、ここでは脳や心臓といった人体パーツのMRIやCTデータから作成されたモデルも公開されている。サイトの性質上、萎縮した脳など、疾患のある部位のデータもある。変わりどころとしてはフィネアス・ゲージ頭骨などというものもある。使用に際してはライセンスを遵守のこと。

(追記)頭部3DCGモデル

2019年に東京大学脳神経外科が、検体データを基礎として教科書や医師の知見に基づき作成された頭部3DCGモデルの公開と提供を始めた。非商用かつ、研究・教育用途に限れば自由に使用できる。