読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『アステロイド・マイナーズ』単行本未収録分と、その続き

SF 漫画

あさりよしとおアステロイド・マイナーズ』の第2巻が先日発売されたが、実はあれで終わりではなく、続きの話が存在するのをご存じだろうか。既刊の単行本に収録されているのは『月刊COMICリュウ』2010年10月号掲載分までだが、その後2010年12月号と2011年2月号に掲載された話が未収録である。

  • 「Mission:17 地球の大いなる杞憂」月刊COMICリュウ2010年12月号
  • 「Mission:18 地球の大いなる杞憂2」月刊COMICリュウ2011年2月号

あらすじ:原子炉は小惑星で人類が暮らすために必要不可欠なものである。しかし、開拓が進むにつれ原子炉が急増している小惑星帯社会に不安を抱く地球社会。地球側はペナルティとして、地球上での小惑星企業の凍結と小惑星帯への禁輸措置をとった。そんな状況の下、地球側の使節として査察と交渉をおこなうべく小惑星連合へ派遣された男たち。小惑星に到着した彼らを迎えたのは、なんとふんどし一丁の男だった。そこには禁輸措置のせいで物資を切り詰め、服をほとんどまとわずに生活する人々がいた。「小惑星側はもしかして独立するのではないか」「地球を攻撃するのではないか」などと疑心暗鬼にさいなまれる地球側と、それを軽々いなす小惑星側。果たして交渉のゆくえは? そしてほのめかされる小惑星側の秘密とは……。

月刊 COMIC (コミック) リュウ 2010年 12月号 [雑誌]

月刊 COMIC (コミック) リュウ 2010年 12月号 [雑誌]

月刊 COMIC (コミック) リュウ 2011年 02月号 [雑誌]

月刊 COMIC (コミック) リュウ 2011年 02月号 [雑誌]

この内容は「つづく」で終わっていて幕を引いておらず、以降は休載が続いている。その間に東日本大震災が発生したり、さらには2011年8月号で『COMICリュウ』が一時休刊するという出来事(2012年5月号から復刊)もあったが、現在に至るまで続きは発表されていない。

なお、第2巻巻末にある「RYU COMICS 既刊リスト」では他の完結作のように「全2巻」という巻数表記ではなく、「1〜2」という表記になっている。

Twitterにて、あさり氏が森田崇氏との会話でこう語っているので、いつかどこかで続きが読める日を待つことにしよう。

アステロイド・マイナーズ 1 (リュウコミックス)

アステロイド・マイナーズ 1 (リュウコミックス)

アステロイド・マイナーズ 2(リュウコミックス)

アステロイド・マイナーズ 2(リュウコミックス)

宇宙暮らしのススメ

宇宙暮らしのススメ