『THE ADVANCED APSARAS アドバンスト・アプサラス』掲載リスト

再突入服一枚(リ・エントリー・スーツ)で時速28,000キロの世界へ!宇宙と大地の狭間に展開される極限のダイナミズム。2021年の極超音速成層圏(ハイパーソニック・ストラト)アドベンチャー!“オービット・ダイビング”それは頂点に立つ者達だけの究極のハ…

漫画版『雲のむこう、約束の場所』掲載リスト

新海誠監督の短編アニメーション映画『ほしのこえ』を漫画化した佐原ミズ氏は、続けて2作目の劇場用アニメーション映画『雲のむこう、約束の場所』の漫画化も手がけていた。しかしながら、月刊アフタヌーンで始まった連載は第8話まで掲載されたもののなぜか…

『機神兵団 APOCALYPSE NOW』リスト

山田正紀氏の『機神兵団』を原作とした漫画版の岡昌平『機神兵団』は、全3巻の単行本が「第1部 完」として終わっている。雑誌連載時に原作とは異なる展開の「第2部」が企画されていたが、実現せず連載が終了してしまったらしい。最終回が載った号の目次コメ…

「【至急】エイリアンの宇宙船ってどうやって動くんですか?」映画『メッセージ』スティーブン・ウルフラムのSF考証裏話

はじめにテッド・チャンの短編SF「あなたの人生の物語」を原作とした映画『メッセージ』(原題:Arrival)が2017年5月に日本でも公開されるが、物理学者のスティーブン・ウルフラム氏がこの映画で科学考証(クレジット表記は「consulting scientist」)を担…

「プラネテス テクニカルファイル」リスト

アニメ『プラネテス』のコンセプトデザイン・設定考証を担当した小倉信也氏が、作中世界の設定解説をした「ΠΛΑΝΗΤΕΣ TECHNICAL FILE(プラネテス テクニカルファイル)」という月刊モデルグラフィックス誌の連載記事がある。同誌には、情報・コラム・ニュー…

『本の雑誌』「世界の魔窟から」リスト

写真とイラストでさまざまな「魔窟」を紹介していた不定期連載(?)企画。全6回+α。 第1回 日下三蔵邸・書庫編(2008年7月号/301号 pp.108-111) 横須賀市在住・日下三蔵40歳が本で車を壊したというのは本当か!? 第2回 日下三蔵邸・自宅編(2008年8月号/3…

LightWave 上で距離を測る

Modeler 巻尺ツール 標準搭載機能。[詳細]タブ>[計測]>巻尺 (Measure) ツール(ショートカット【Ctrl+E】)。 2P Info LScript 2P_Info | PICTRIX BetaBox 外部プラグイン。2ポイント間について、3次元空間上における直線距離、各平面上に投影した場合の直…

LightWave で歯車を作る

モデリング それっぽい形状でよければ[歯車]ツールを使えば楽に作成できる。 以下は LightWave ではなく Cinema4D の例だが、歯の数から直径を求める方法などが参考になる。 正しい歯車を描く(歯車の計算式)_時計 - Tips備忘録 真面目に歯車を考えるなら基…

キュリオシティのレーザー分光カメラについて

https://twitter.com/MarsCuriosity/status/264011263640752131 以前少し調べた、マーズ・サイエンス・ラボラトリー (MSL) の火星探査車キュリオシティに搭載されたレーザー分光カメラ (ChemCam) についてのメモ。ChemCam は対象にレーザーを照射して発生し…

3D近距離恒星図:光世紀の世界を立体的に見る

宇宙SFファンにはよく知られているが、「光世紀世界」という概念がある。われわれの太陽を中心とする半径50光年の宇宙空間のことで、その直径は100光年つまり1光世紀となる。谷甲州〈航空宇宙軍史〉に出てくる「汎銀河世界」の基となっている概念でもある。…

ミール宇宙ステーションで成長していた微生物群

少し前にこういう記事が出ていた。 停電したミール宇宙船で密かに成長していた“謎の球体”の正体は!? 専門家「生命は宇宙のいたるところに存在している」 TOCANA ミールを「宇宙船」としている時点でいい加減なサイトの駄目な翻訳記事だと分かるが、それはと…

東京で電気工事や水道工事の業者を探す

東京在住者が自宅の修繕などで電気工事や水道工事などを頼む業者を探す際、Webにあふれる有象無象のランキングやら紹介記事などで迷うのが無駄なのでメモしておく。 電気工事 東京都電気工事工業組合 住宅電気工事センター 自宅のある地区の住宅電気工事セン…

脳のモデリング参考

LightWave によるチュートリアル Lightwave Tutorial: Modeling a Brain - Joe Lertola Illustration モデリング動画 3ds Max Maya Blender でスカルプト LightWave による簡易な方法 発想の勝利といいたいのが、以下の LightWave 動画。Layout にてエッジに…

洋風装飾・建築モデリング参考

装飾・オーナメント 3ds Max 参考資料 Ornament (art) - Wikipedia Category:Handbook of Ornament (1900) illustrations - Wikimedia Commons 唐草図鑑(からくさ文様の植物文化) マールカラー文庫2 世界装飾図 (マールカラー文庫 (2))作者: A.ラシネ出版…

イオンクラフトとビーフェルド・ブラウン効果

イオンクラフト(別名リフター)が浮上・飛行する原理を調べるとビーフェルド・ブラウン効果というものが出てくるので、それについてのメモ。結論を言うと要はイオン風の発生現象である。イオン風とは、高圧放電により発生したイオンに衝突された中性分子(…

地球侵略について考察(?)した映像番組

古くはH・G・ウェルズ『宇宙戦争』などから現在に至るまでSFの題材にされてきた、「地球侵略」について考察(?)する番組が近年いくつか作られていたようなので、ここに並べてみた。恒星間航行が可能なら惑星侵略なんてする必要がないのでは?――などと真面…

水中呼吸を可能にする人工のエラ「Triton」は実現できるのか?

こういうニュースが流れているのを知った。 水中を魚のように泳げる人工エラ「Triton」--“海のトリトン”になれるかも - CNET Japan すごくない? くわえるだけで水中呼吸が可能になる人工エラ『Triton』 – DIGIMONO!(デジモノ!) 人間が魚気分を味わえる…

コックピットの参考資料

創作内で航空機などのコックピットや計器などを設定したり描写する際の参考資料。素人がとりあえず手に取れるものを中心に。 『ザ・コクピット』と『コクピットイズム』 これらイカロス出版から出たムックはかなり参考になる。なお『ザ・コクピット』は航空…

『ジョニーは戦場へ行った』の基になった実話を追う

ダルトン・トランボ (Dalton Trumbo) による小説・映画として有名な作品『ジョニーは戦場へ行った』Johnny Got His Gun が実話を基にしているという話がある。なんでも「第一次世界大戦で四肢や目、耳、口を失いながらも、その後15年間生き続けた英国人将校…

3Dオブジェクトファイルをビューアで手軽に確認する

LightWave で使われているLWO形式のファイルは Windows エクスプローラのサムネイルに形状が表示されないので(大抵の3Dソフトも同様?)、うっかりするとファイルの整理に大変な手間がかかる。そこで、わざわざソフトを立ち上げて開かなくとも、簡単にプレ…

SketchUp のメモ

全般 SketchUp では色を白にして、視野角を調整して画像書き出しをすればモノクロ線画が得られる。有償版ではEPS形式での書き出しに対応しており、線情報と面情報が別々のオブジェクトとして書き出されるらしい。 画像サイズを上げて書き出すと線が細くなる…

SF系モデリング参考

SF的なオブジェクトをモデリングする際の参考として。 ハードサーフェスとは? メカなどのモデリングについて調べると「ハードサーフェス(hard surface)」という用語がよく出てくるのだが、検索したところで誰もその意味を解説していないので困った。「固…

LightWave モデリングメモ

雑なメモ。適宜更新。 色・質感を設定する(サーフェイス) 設定したい部位のみを選択し、パースビューを「スムースシェイド」などにしておく。右下の[色・質感]ボタンを押し(【q】)、初期状態は「Default」になっている部位の名称を入力する(マルチバイ…

LightWave のメモ

雑多な個人用メモが溜まってきたので整理。未確認事項も多く、追加・訂正・削除は随時。 全般 ソフトウェア以前のPC設定の基本事項だが、Windows のユーザ名(アカウント名)は半角英数字にしておくこと。PCを購入したりOSをインストールした際に、知らなく…

各種3Dファイル形式の変換・読み込みなどについて

LightWave と ComicStudio、CLIP STUDIO PAINT ユーザーの視点から見た、LWO形式以外の3Dファイル形式の変換(コンバート)や入出力(インポート/エクスポート)についての備忘録。外部から入手した素材などを利用する際の参考に。2DCGであれば Photoshop …

LightWave プラグインのメモ

プラグインとは、機能を拡張するものだと覚えておけばよい。ここは LightWave(の64bit版)で使えそうなプラグインを見つけたら並べておくページ(随時更新)。のちに独立した記事で詳しく紹介するものもあるかもしれないが、とりあえずメモ代わりに並べてお…

LightWave プラグイン「LWCAD」入門

漫画やイラストの背景用に建物オブジェクトを楽に作りたかったので、LightWave のモデリングプラグイン LWCAD を購入した。しかし、「大体どう使えば建物が作れるのか」という日本語解説がWeb上にほとんどないので、ここに書き記しておく。なお、ここでは LW…

LightWave で地球・惑星を作る

球体のUVマッピングの一例として、テクスチャを使って地球(惑星)を作る方法。LightWave 2015 を使用し、モノクロイラスト用に作成した。まず Modeler を開き、[作成]>[プリミティブ]>[ボール]で球を作成する。【Ctrl】を押しながら作ると綺麗な球体にな…

ツィオルコフスキー関連資料

コンスタンチン・E・ツィオルコフスキーの伝記ではなく、論文や小説のかたちで発表されたという本人の構想が知りたいのだが、本や雑誌などでは断片的に紹介されるだけで、邦訳がほとんどされていない。とりあえずまずは読める資料からということで、自分用の…

Blender の都市生成アドオン「SceneCity」

SceneCity Blender の都市自動生成アドオン「SceneCity」(旧名称「Suicidator City Generator」)を購入してみたので情報をまとめておく。2015年10月末時点のバージョン0.8について。以前「Suicidator City Generator」という名称だった時は無償版も配布し…