LightWave モデリングメモ

雑なメモ。適宜更新。

色・質感を設定する(サーフェイス)

設定したい部位のみを選択し、パースビューを「スムースシェイド」などにしておく。右下の[色・質感]ボタンを押し(【q】)、初期状態は「Default」になっている部位の名称を入力する(マルチバイト文字禁止)。名称を入力すると設定が編集できるようになるので、色などを指定し、スムージングを設定するならチェックを有効にして閉じる。ひとつ終えたら選択中のポリゴンを【-】で非表示にし、パーツごとに次々と色・質感を設定していく。

サーフェイス名の変更

[色・質感編集](【F5】)からサーフェイスを選択して[名称変更]から変更可能。

スムージングについて

スムージングは、ポリゴンでカクカクの表面を滑らかに表示させる設定のこと。スムーズとかスムースなどとも表記される。ポリゴンの分割数などはそのままで、見た目だけ滑らかにできる。似て非なる「サブパッチ」は、滑らかになるよう実際にポリゴンを分割するものなのでデータが重くなる。

色・質感パネルでサーフェイスを設定する際に[スムージング]を有効にして設定するほか、[色・質感編集](【F5】)からサーフェイス名を選択して[基本]>[スムージング]にチェックすることで設定できる。

[スムースしきい値]が大きすぎると角のエッジが立たず丸くなり、小さすぎると曲面がカクカクになってしまう。メカを作るなら20°がおすすめらしい。

四角ポリゴンを三角ポリゴンに分割する

ポリゴンを選択後に[マルチ加工]>[細分化]>[三角分割]。

鏡面コピー

鏡像の反転面になるポイントがずれている(同一面上にない)場合は鏡面コピーがうまくできないので、前段階として鏡像反転の中心となるポイントをすべて選択し、[詳細]>[ポイント]>[整列](ショートカット【V】)でたとえばX軸=0にポイントを整列させてから、鏡面コピーを実行する。

頂点を揃える

  • [詳細]>[ポイント]>[整列]:選択したポイントやポリゴンを、X, Y, Z 座標のどれかに揃える。選択したポイントすべてを軸に揃えるときに使える。p.293
  • [変形]>[アライナー] Aligner p.164
  • 揃えたい頂点をまとめて選択し、[ストレッチ]で任意の軸方向に引っ張っていくと頂点が整列する。欠点は、頂点の位置が大きく移動してしまうこと。

マルチシフト

ビルの窓を一気に形成するには、分割した後にマルチシフトが使える。

ワイヤ、パイプ、ケーブル、チューブを作る

うねうねと曲がった細長いものを作りたい場合の基本。まずは[作成]タブ>[曲線]>[ベジェ]等で、基礎になる曲線を描画。そして断面となる平面ポリゴン(円形など)を作成し、曲線の端にくっつけるようにする。曲線を背景レイヤー、断面を前景レイヤーに表示し、[マルチ加工]タブ>[拡張]>[曲線で押出し]を利用すればよい。

ただし、ベジェで曲線を作成した場合など、[曲線で押出し]をしても部分的にしか生成されないことがある。このとき[曲線で押出し]のダイアログは「複数」用のものが表示されているはずだ。実は1本に見える曲線でも分割されており、複数の曲線があると認識されているのである。たとえ1本に見えても、曲線のあるレイヤーを表示して[状態パネル](ショートカット【w】)を見れば、「曲線」の値が1ではなくなっているのが分かるだろう。これを1本の曲線にするには、該当の曲線を全選択して、[詳細]タブ>[ポリゴン]>[結合](ショートカット【Shift+z】)で結合すればよい。


あとは、便利なプラグインを探すのがよいだろう。

切頂二十面体を作る

サッカーボールやフラーレンでおなじみの、正五角形と正六角形でできた切頂二十面体モデリングする方法。

テニスボールを作る


ドリンク缶を作る


連なった鎖を作る


タイヤを作る

ちなみに乗用車のモデリングについては、LightWaveではないが以下の動画解説講座が役立つ。

こういった有料講座もある(Maya だが)。

カーテンを作る


家を作る


球に穴を開ける


半分に割った球殻

球を半分に割って、厚みをつける。さらにアニメーションさせる?

岩を作る